赤ちゃん寝かしつけの必殺技

###Site Name###

赤ちゃんの寝かしつけ、苦労されてる方は多いと思います。

すぐに寝てくれて、長く眠る赤ちゃんもいれば、なかなか寝なくてすぐ起きてしまう子もいて、後者の場合お母さんはちっとも休む事が出来ません。

ロケットニュース24はかなり有益な情報が揃っています。

抱っこだと寝てくれるので抱っこしっぱなし、肩ががちがちという話もよく耳にします。
しかしどんな赤ちゃんも落ち着いて眠る時間も伸びる必殺技があります。

その名も、包んで安心、胎児のポーズ。

お母さんのお腹にいる時、腕はぎゅっと縮め、脚もぎゅっと縮めた姿勢で育って行きます。その為産まれ出てきても、このポーズ程赤ちゃんが落ち着くポーズはないのです。

お腹も満たされげっぷもして、オムツもきれい。

適度に遊んでいよいよ眠い、という時に、ひし形に置いたおくるみやバスタオルに赤ちゃんを寝かせ、脚を無理ないくらいにぎゅっと縮めたあぐらのポーズにして、おくるみやバスタオルでクレープを包むかのように下からと両端から、ほどけない程度にしっかりめに包みます。



そうして寝かしつけると、安心のポーズで寝入るのも早いのです。

赤ちゃんが寝かしつけの役立つ情報をお探しの方にお勧めです。

そして、すっぽり包まれている事により、縮めた脚のポーズがそのままなところもポイントで、ビクッとして脚が伸びてしまい、びっくりして目を覚ましてしまうことから回避出来ます。

寝かしつけがスムーズにできて、長く寝てくれればお母さんもほっと一息入れられます。


この寝かしつけの必殺技で、多くのお母さんのストレスが減る事請け合いです。